正中離開へのダイレクトボンディング

最近、前歯の隙間を埋めたいというお問い合わせをよくいただきます。

いわゆる「正中離開」と呼ばれる状態なのですが、治療には3つの方法があります。

一つはダイレクトボンディング、レジンと呼ばれる材料を様々な色を組み合わせて築盛していく方法。

一つは歯を削り、かぶせ物をかぶせたり、ラミネートベニアを張り付ける方法。

もう一つは矯正治療で歯を動かす方法です。

どの方法も利点欠点がありますが、ダイレクトボンディングは簡便に、また3種類の方法の中では一番安く治せる方法で、希望される患者様もおおくいらっしゃいます。

近々、症例をアップしたいと思いますが、気になる方はお問い合わせください。

湘南つばめ歯科
院長 松崎 等


カテゴリー: 治療 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。