小倉充先生のダイレクトボンディング研修会

12日日曜日、ダイレクトボンディングの研修会に参加するため、横浜の天王町に行ってきました。

ダイレクトボンディングとは、むし歯治療の際に行う白いつめ物。

数種類の色を合わせ、天然の歯と見分けがつかないように綺麗に治す、いわゆる審美治療です。

審美だけではなく、そこに機能性を持たせる。

この日は小倉充先生のオフィスにお邪魔し、私を含め4人の先生で、朝9時から夜6時までびっちり、講義、技術を勉強しました。

小倉先生の症例にはびっくり。

仕上がりを見て、どこを治したのかわかりません。

他院に言って、治したところがリアル過ぎて、むし歯と間違えて削られたなんて話も。

講義、技術とも非常にわかりやすく、丁寧に教えていただきました。

これを医院でもっと練習し、自分のものにしていきたいと思います。
image3
image
image2
湘南つばめ歯科
松崎 等


カテゴリー: 治療 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。